無料でもらえる!2年で1億円つくるためのお金の教科書!

AUD/USD 波動トレード&書籍紹介

早速、波動トレード手法の第二回目の解説です!

2018-01-09_12h03_04

チャートはAUD/USD (豪ドル/米ドル)の日足チャートです。
波動の始点から3波までをフィボで引き、5波の終点が161.8%でしたね?

どうでしょう?ちょうどぴったりですよね?
底をつけたのが2017年12月8日です、最近のチャートです!

もしかしたら、フィボの引き方で違和感を感じてる方もいるのではないでしょうか?
緑の矢印が始点じゃないの?と思いませんか?

これはエリオット波動の深い部分を理解していないと分からないことなので割愛します、長くなるので(-_-;)笑

ちなみに、この赤の矢印で買いエントリーができる根拠は他にもあります。
以下、週足チャートです。

2018-01-09_11h56_28

まずは簡単な所からいくと、赤い切り上げ線が、青の上矢印のところでぴったりタッチしてますね。
そこが先ほどの日足の上矢印のところです。それだけでもエントリーできそうですね?

さらに、ロウソク足の本数をカウントしてみましょう。
安値から安値までの本数が、左から19本、30本、20本、30本、と並んでますね。

これは、相場には安値から安値までの周期=「サイクル」があって、一定の周期で安値が訪れるという分析方法があります。
僕はこのサイクル理論を使って、そろそろサイクルの安値がくる頃だなぁと考えていたので、
日足の赤矢印で買いエントリーができたのです。

逆張りだから怖いと考える方もいるかもしれませんが、買いで入る根拠がこれだけあったら、チャートが上に上がっていく自信になりませんか?

・波動トレード161.8%
・週足切り上げ線にタッチ
・日足で十字線(転換示唆)
・サイクル分析

このようなトレード方法もあるんです。
FXって手法がたくさんありますね( ̄∇ ̄)

サイクルに関しては、僕が一番勉強になった書籍があるのでご紹介します
スイングトレードをする方は特に勉強したほうが良い手法ですよ!
↓↓

 

Twitter でとーいをフォローしよう!

とーい

20代兼業トレーダーです。デイトレ・スイング・プライスアクション・サイクルetc ぜひTwitterフォローお願いします!タイムラインに更新通知表示されます!https://twitter.com/fxtoytoy