無料でもらえる!2年で1億円つくるためのお金の教科書!

フラクタルとは?!

こんにちは、とーいです!

今日は、FX三大理論の1つ、フラクタルについてお話しします!

フラクタルとはズバリ!!マトリョーシカのことですwww

「フラクタルとは、任意の一部分が常に全体の形と相似になるような図形のことである」 by,「こわくない物理学」志村史夫

FXではよく、エリオット波動の波で解説されていますね。
上昇の波は5波で形成されるが、その1波を見ると、実はそこも5波で形成されているという。
まさにマトリョーシカですねv( ̄∇ ̄)v

スケッチ (3)
黒の大きな5波の中に、の小さな5-3-5-3-5波の波がありますね。
FXではよくこの例えがされるのですが、実は他にも使い方があるんです!

2017年7月頃のGBP/USD(ポンドドル)4H足チャートです↓

2018-01-11_16h40_55

フィボナッチエクスパンションを緑の波動ABCにあてると、ABの長さがCからDとなり、波動の長さを測れるわけです。
これは、N計算値 もしくは AB=CDパターンなどと言われています。

この大きなABCDのN計算値の中に、小さなN計算値があるんです。
それが、青色の波動WXYZです。波動の終点がほぼ同じレートを示しています。
ここは絶好の売り場だったわけです!!

なぜならスイングトレーダーは長期足で緑の波動、デイトレーダー以下は短期足で青色の波動を見ているわけですが、終点が同じということは、皆そこのレートを意識するということです。
強く意識されるレートは当然反応があります。

いかがでしょう?
フラクタル構造の使い方が理解できましたか?

波動トレードではこういった波動の終点を探してトレードしてます♪

参考になったらクリックお願いします(*’▽’)
↓↓


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

Twitter でとーいをフォローしよう!

とーい

20代兼業トレーダーです。デイトレ・スイング・プライスアクション・サイクルetc ぜひTwitterフォローお願いします!タイムラインに更新通知表示されます!https://twitter.com/fxtoytoy