無料でもらえる!2年で1億円つくるためのお金の教科書!

証券会社のチャート比較

こんにちは!
一週間お疲れさまでした!!

今日は証券会社比較をしたいと思います!
というか、MT4の比較ですね!

僕の場合、分析にMT4を使っています。使わないと分析できません!
なのでスマホトレードとかもできないですね。

さて、国内証券会社でMT4を扱っている会社というと、有名なのが、
・OANDA Japan
・FXTF(FXトレードフィナンシャル)
・楽天証券
・YJFX(※発注はできない)

この辺でしょうか。
上記の証券会社で、「楽天証券」のみ口座開設してません。
噂でストップ狩りがひどいとか、えげつないスプレッドが開くとか聞いたことあるので・・
you tube で動画も見たことありますし、使うのは怖いですね。

次に海外証券会社です。
・Land-FX
・XM
・Axiory
・Gem Forex
・FXDD
・Titan FX

この辺が有名かと思います。
海外の会社はだいたいMT4を扱ってますね。

ここから本題に入ります!!

実は証券会社によって、レートが少しずつ違うんです!
ライントレードをする僕にとって、レートが変わってくると、機能するラインが引けなくなったりもするので、変なレートがついてると結構致命的なんですね。

それでは、直近のチャートで比較していきます。
あ、YJFXはメンテナンスで入れなかったのでチャートありません笑

ポンドドルのチャートを今週火曜日にアップしましたね。記事はコチラ

その後のポンドドル1H足チャートです。
赤い〇印をつけているところと、戻り狙いができる赤矢印のところに注目です。

①OANDA Japan

2018-03-31_17h03_17

②FXトレードフィナンシャル

2018-03-31_17h01_08

③XM

2018-03-31_17h12_09

④Axiory

2018-03-31_17h12_09

⑤LAND-FX

2018-03-31_17h09_31

⑥Gem Forex

2018-03-31_17h14_52

僕がすぐに開ける6つの証券会社のチャートで比較してみましたが、いかがでしょう?
全く同じチャートは一つもない、って感じじゃないですか?

使い勝手とか、信用できるかとか、人それぞれどこに重きを置くかは違いますが、個人的に一番信用してるチャートはFXTFです。
いつも記事に載せているチャートもFXTFのチャートです。

上の比較チャートで、赤矢印のロールリバーサルラインにぴったりタッチしてるのがFXTFのみです。
以前からチャートで比較はしているんですが、例えばチャネルであったり、サポレジ転換であったり、
機能する波動ラインであったり、ぴったり当たる確率が一番あるのがFXTFです。
要するに、チャートが一番キレイなんですね。美しいぴったりの波動を描いているというか

他のチャートって、チャネルラインで若干すきまが空いていたり、波動の61.8%を少し飛び出ていたりとか。そういうのがあるんです。

※あくまで個人的な感想です。

信用できるチャートはご自身で探していただくのが一番だと思います。

今日はここまで!

次の記事で口座開設に関する得する情報をお届けします(*・ω・)ノ

ブログ更新通知、リアルタイム分析配信しています。
ぜひ登録ください(*’▽’)メルマガ登録する

参考になったら応援クリックお願いします(*’▽’)
↓↓

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

Twitter でとーいをフォローしよう!

とーい

20代兼業トレーダーです。デイトレ・スイング・プライスアクション・サイクルetc ぜひTwitterフォローお願いします!タイムラインに更新通知表示されます!https://twitter.com/fxtoytoy