無料でもらえる!2年で1億円つくるためのお金の教科書!

4月4日 カナダ円カップアンドハンドル

こんばんは!
ただいま21時15分ですADP雇用統計なうです!!
予想21万人 前回24.6万人 結果24.1万人

うーん予想より結果良いのに微動だにしないですね( ^ω^)・・・笑
時間差でドカンとくるパターンか?!

・・・

はい、今日はカナダ円を見ていきます。
カナダ円は3月25日に記事を書きました。記事はコチラ

以前は日足のサポートラインに支えられて、上に反発したところでしたね。
現在の4H足です。

2018-04-04_21h22_05
水色チャネルの中をキレイに上昇中ですね。

次に情報を詰め込みまくった1H足ですww
2018-04-04_21h27_17
まず最初の上昇波動は緑の波動、N計算値です。

次の下落が、ピンクの波動、3波が1波の161.8%下落です。
ここは水色のチャネルでぴったり支えられてますし、他の角度ラインもサポートしています。
ラインが見難かったら4Hチャートをご覧ください。買いで狙えるポイントでしたね。

次の上昇波動が、前日4月3日の上昇でチャネル上限まで一気にいきました。
肌色の波動でE計算値分上昇でした。

さて今日考えていた戦略が、記事のタイトルにもある「カップアンドハンドル」狙いでした。
このパターンについて記事にするのは初めてですね。

カップアンドハンドルとは。
簡単に言うと、ティーカップのようなチャートになるパターンです。
説明下手ですみません・・・

再び4H足です。
2018-04-04_21h46_21
黒の線でティーカップの形を描いています。

今日売りで狙えたポイントが2と書いている高値です。
チャネルが当たっているポイント+E計算値の終点でもあるので、反転下落する可能性が高いポイントでした。

さて、カップアンドハンドルの戦い方とは。
1の高値が3月13日に付けた高値ですが、今日の2のポイントと同じレートですね。
1のポイントで仮に買いでポジションを持ってしまったトレーダーは、その後ずっと損をしています。
損切出来ない下手なトレーダーは含み損をずっと耐えます。

そして今日やっと損失がプラマイゼロになる2の値まで戻ってきました。
良かったー!と建値か微損かちょいプラスで逃げの決済をしますね。
買いポジションの決済ですので、売りです。その逃げの売りがたくさん入ると・・・

レートは下落する。というカラクリ、これがカップアンドハンドルのチャート原理です。

一か月振りにレートが戻ってきたわけですので、助かったー!となるトレーダーもたくさんいるだろうなぁと考えてました。

こういった戦い方もあるんです
チャートの値が動く原理原則を使ったトレード方法です

今日はこの辺で(*・ω・)ノ

ブログ更新通知、リアルタイム分析配信しています。
ぜひ登録ください(*’▽’)メルマガ登録する

参考になったら応援クリックお願いします(*’▽’)
↓↓

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

Twitter でとーいをフォローしよう!

とーい

20代兼業トレーダーです。デイトレ・スイング・プライスアクション・サイクルetc ぜひTwitterフォローお願いします!タイムラインに更新通知表示されます!https://twitter.com/fxtoytoy